誠実さこそがオンラインカジノの要

誠実さこそがオンラインカジノの要

オンラインカジノやギャンブルで遊んでいると、必ずと言っていいほど湧き上がってくる疑問があります。
それは「もしかしてインチキされているのでは」という疑問です。
特に、いつもより負けてしまっている時や調子の悪い時などは、その事が頭の中で渦巻いてしまいます。

ここではそうした疑問を解消するために、プレイヤーが運営に対して疑念を持ってしまう理由と、オンラインカジノの管理体制について詳しく紹介したいと思います。

プレイヤーがインチキと感じる状況は決まっている

オンラインカジノで遊んでいる多くのプレイヤーが不正をされていると感じる状況は、みんな似通っています。
資金が殆ど無くストレスが溜まっている、確率的なバイアスがマイナス方向に掛かっている時にプレイしている、低確率の事象により損失を被った、などです。

資金が殆ど無い時にプレイをしていると、どうしてもネガティブな方向へ物事を考えがちです。
負けた時のイメージが強く印象に残るので、例え収支が横ばいでも何か操作をされているのではと考えてしまいます。
では、確率的な問題はどうでしょうか。

起こりうる結果が限定されている試行には、特定の結果が出続ける現象が見られるのは周知の事実です。
例えばサイコロを振り続けると、6の目が10回連続で出たりする現象です。
ゲームをしている際にこの流れに遭遇すると、八百長を疑いやすくなります。
確率的にとても低い事象が2回、3回と連続して出現したりする場合も、こうしたネガティブな感情が湧きやすくなります。

しかしながら、軍資金の少なさはあくまでも個人的な問題であって、オンラインカジノ側の不手際で無い事は明らかです。
確率的な問題に関しても、起こりうる事象はたとえ確率が低くても出現するのは自明です。
もしも「あり得ない」ことが本当にあり得ないのであれば、宝くじやロトの1等、ジャックポットの当選者は永遠に表れないことになります。
つまり、オンラインカジノがインチキや詐欺行為を働いているというネガティブな疑問は、プレイヤー個人の内面から湧き上がってくる感情や憶測によるものなのです。

オンラインカジノの資金の流れは厳重に管理されている

オンラインカジノの資金の流れは厳重に管理されている

オンラインカジノに対する不信感はプレイヤーの心理状態によるものと言われても、まだまだ納得がいかないかもしれません。
そこで、ここではオンラインカジノゲームの仕組みについて説明をしたいと思います。

オンラインカジノゲームの当たり・ハズレやカードゲームで配られるカードなどは、コンピュータープログラムによって生成された「乱数」によって決められています。
そして、この乱数を作成するには、乱数生成装置(RNG)といわれるシステムが使用されています。
RNGは第3者機関によって監視されており、オンラインカジノ側が操作することはできません。
このRNGの使用によりオンラインカジノの資金フローは、第3者機関により間接的に監視されている訳です。

第三者機関により高い透明性が保たれている

先に説明した通り、オンラインカジノのゲームが正しく運用されているかは第3者機関によって調べられています。
例えば、RNGは厳重なテストによって統計的なペイアウト率が調査されます。
このテストによりRNGのプログラムに不正がされていないか、正しく機能しているかが調べられるのです。

こうした徹底的な調査をクリアしたゲームだけが、オンラインカジノのゲームとして仲間入りをする事ができるのです。
このように、第3者機関による厳しい監視が常にありますから、利用者が考えるようなイカサマや詐欺行為の入る余地はありません。
そもそも利用者1人1人の資金をちまちま奪う行為は、ライセンスのはく奪というリスクを考えたら到底割に合わない行為なのです。

オンラインカジノはペイアウト率が高い

オンラインカジノはペイアウト率が高い

一般の人達にあまり浸透していないのですが、カジノというのはカジノ側と客の取り分が51対49になっていれば成立する商売なのです。
お互いが50のお金を出し合った時の配当が51対49です。
つまり、カジノ側の取り分は差し引きで2だけよく、お客の身ぐるみを剥がしてまであこぎな商売をする必要がありません。

もしもオンラインカジノ側が利益を増やしたいのであれば、利用客を増やせば良いだけです。
世界中のオンラインカジノが質の高い、様々なサービスやサポートを提供し続けているのは、こうした理由があるからなのです。

オンラインカジノが僅かな取り分で運営している証拠として「ペイアウト率」があります。
他のギャンブルと違い、オンラインカジノは少しの取り分があれば良いわけですから、自然とペイアウト率が高くなります。
例えば、競馬やパチンコのペイアウト率が70~80%にとどまっているのに対して、オンラインカジノのペイアウト率は97%以上となっています。
他のギャンブルと比較しても資金の目減りが小さく、大きなチャンスもあることがオンラインカジノの人気と魅力に繋がっているのです。

まとめ

オンラインカジノにはどうしてもネガティブなイメージがつきまとってしまうので、不正をされているのではと考えてしまっていたと思います。
しかし、オンラインカジノの仕組みやチェック体制を知ってしまえば、そのような考えは誤りであったと気付いてもらえたはずです。

現在、殆どのオンラインカジノは健全に運営され、魅力的なゲームとイベントが展開されています。
良からぬ考えが湧いてこないように余裕のある資金で、今まで以上にオンラインカジノを楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です