月別: 2019年12月

長所の優位性と短所の克服を兼ね備えたギャンブル

私達の身近な所では、色々なギャンブルがあります。
街の中にはパチンコがありますし、テレビを見ていると、競馬のコマーシャルやボートの宣伝は流れたりしています。
しかし、これらのギャンブルとは違った新しいタイプのギャンブルが人気を呼んでいます。

ネット対戦ゲーム感覚でできるオンラインカジノ

そのギャンブルとは、オンラインカジノというネット活用型のギャンブルです。
インターネットでは、色々なゲームアプリをダウンロートして楽しむゲームの他にオンライン型の対戦ゲームにも人気があります。
この手のゲームと同じような感覚できるのが、オンラインカジノです。

しかも、単純にゲームをしてポイントを増やすのではなく、実際にお金を賭けて配当金を稼ぐことができるので、若いサラリーマンなどの人達が時間つぶしだけやるのではなく、小遣い稼ぎ、副業目的で始めることも少なくありません。

今までのギャンブルと違う点

日本にあるギャンブルと言うと、競馬やボート、競輪に宝くじ、TOTO・BIGなどのスポーツくじがあります。
また、法律ではグレーソーンではありますが、パチンコも身近なギャンブルと言えるでしょう。
これらのギャンブルとオンラインカジノの違いは、「豊富なゲーム数」の中から自分にマッチしたゲームに「手軽に参加」できることでしょう。

「豊富なゲーム数」では、1つのカジノサイトでも400~500種類ものコンテンツが提供されています。
この中で、自分に合ったゲームを探して「手軽に参加」できるのです。
最近のオンラインカジノはパソコンだけでなく、スマホをサポートしているので、インターネットが接続できる環境にいれば、いつでもどこからでも、すぐにカジノをゲームにアクセスして賭けることができます。
これが他ギャンブルとは異なる点です。

数百種類もゲームコンテンツ数ですが、カジノゲームの基本ゲームは、ブラックジャック、ポーカー、バカラ、ルーレット、スロットマシンに集約されていると言っても過言ではありません。
サイトによっては麻雀のコンテンツが公開されている所もありますが、これらのゲームにルールを理解していれば、数百種類もあるゲームで、どのゲームを選択するか迷うことがありません。

そのようなことから、オンラインカジノプレイすることは、「手軽に参加できる」ということも大きな魅力となるのです。

ペイアウト率がいいこともオンラインカジノの魅力

また、他のギャンブルと違う点は、ペイアウト率にも見ることができます。
ペイアウトとは配当金の払い出しのことを意味していますが、そのペイアウト率が色々なギャンブルで比較されることが少なくありません。

ペイアウト率は、プレイヤー全員の賭け金に対する配当金の比率で、その率が大きい程そのギャンブルの払い出す金額が大きく、プレイヤーにとって恵まれた条件かということを指しています。
このペイアウト率が競馬や競輪などと比べて、オンラインカジノの方がいいのです。

ちなみに競馬や競輪などの公営ギャンブルでは80%程度で推移していますが、オンラインカジノでは、90%~95%レベルを維持しています。
しかも、この率はあくまで、カジノのゲームの平均値なので、ゲームによっては、さらにこのレベルを上回るものもあります。

例えばブラックジャックでは、99%ををたたき出していますが、時に100%を超えてしまうこともあります。
これは、カジノの運営側が損をしていることになるのですが、カジノ全体で見ると問題ではないのです。

キャッシュフローの問題も入出金サービスで解決

その一方で、オンラインカジノは他のギャンブルと比べてキャッシュフローの面で不利だと言われています。

キャッシュフローとは、賭け金と配当金を比較した時に、いかに設けて手元に資金を多く残せているかを意味しています。
配当金の戻り額が大きいオンラインカジノですが、稼いだ配当金を現金化するまでの手続きが煩雑なために、キャッシュフローは競馬やパチンコなどのギャンブルと比べて悪いとされているのです。
しかし、この問題も入出金・決済サービスの選択で解決することが可能です。

エイペイズやアイウォレットといったような決済サービスを利用すると、現金化が簡単に行うことができ、コンビニのATMコーナーからでも、現金を引き出すことが可能となることので、この仕組みをオンラインカジノと組みわせることが最善の策と言えます。

始めの手続きが難しいと感じる人もいるかもしれませんが、このステップさえクリアしておけば、その後の現金化は難しいことがありません。
オンラインカジノでプレイする人達はインターネットや電子決済を利用する人が多いので、決して高いハードルとは感じていないようです。

また、賭け金の入金や決済には、ビットコインなどの仮想通貨でできるカジノサイトも増えているので、選択肢の幅が広がっていることも特徴と言えるでしょう。
オンラインカジノはネット世代の人にとっては、時代にマッチした新しいgシャンブルの形態となります。