ネットカジノは違法でもなければ安心して楽しめるコンテンツ

ネットカジノは気軽に大きな利益を狙えるコンテンツとして世界的に高い人気を集めています。
もちろん日本人プレイヤーも多くが楽しんでいます。
高いペイアウトもあって、日本の他のギャンブルよりも大きなチャンスが潜んでいることから、一攫千金を狙っているプレイヤーも多いです。

しかし、ネットカジノは違法なのではないかとの疑念から、ネットカジノを楽しめずにいる人もいるようです。
楽しんでいる人がいる一方で、違法なのではとの声もあるネットカジノ。
果たしてどちらの方が正しいのか、法律的な解釈も含めていろいろと見てみるとしましょう。

ネットカジノは違法なの?

ネットカジノは違法なの?
なぜネットカジノが違法なのかといえば、国内の法律の影響です。
法律は各国それぞれ異なりますが、日本の法律に関しては賭博は違法です。
この点は紛れもない事実です。
日本国内ではカジノを含めた賭博行為が禁止です。

許されているのは競馬、競輪、競艇といった公営ギャンブルのみで、その他の賭博は、お客に提供するタイプはもちろんですが、仲間内・身内でのちょっとした賭博も、現金が絡んだ場合はアウト、つまり違法です。
これだけ厳しいからこそ、賭博行為に対して慎重を期している人も多いのでしょう。

そのため、ネットカジノに対しても違法なのではないかと考え、プレイを躊躇している人がいるのも分からない話ではありません。
むしろ単純に、いくらインターネット上ではあっても公営ギャンブルではないので違法だと考える人が多いことでしょう。
しかし、結論を言えばネットカジノは違法ではありません。

ネットカジノが違法ではないその理由とは?

ネットカジノが違法ではないその理由とは?
なぜネットカジノが違法ではないのか。
国内の法律では賭博は違法であるにも関わらず、ネットカジノは違法ではありません。

その答えとして、法律の適用範囲が挙げられます。
まず、法律とは人によって定められているものではなく、場所です。

例えばですが、日本人がアメリカに旅行したとします。
その際、アメリカではアメリカの法律が適用されます。
アメリカと日本は法律が異なる部分もありますが、例え日本では違法行為だとしても、アメリカで合法であれば法に問われることはありません。
逆にアメリカ人が日本に足を運んだ際、アメリカでは合法でも日本では違法なことをすれば、違法です。

このように、法律とは「誰が」を定めたものではなく、「どこで」を問うものとなっています。
しかしここで問題があります。
そうです、インターネットです。
インターネットとはまさにボーダレス。
日本国内にいながらにして世界中のコンテンツを利用できるサービスです。
つまり、場所という概念そのものがありません。

日本にいながらにして海外のコンテンツを利用することもできれば、逆に海外旅行や出張中に日本のサイトをチェックしたり、コンテンツを利用することも可能です。
そのため、法律をどのような形で適用させるかが議論されたこともありましたが、近年では設置されているサーバーの国・地域の法律を適用させる型式に落ち着いています。
そこでネットカジノです。
実はネットカジノは、基本的に海外のコンテンツです。
日本語のホームページやサポートが用意されており、気軽に楽しめるので海外のサービスだと知らずに楽しんでいる人がいても不思議ではありませんが、実は海外のサービスです。

さらに付け加えるのであれば、ネットカジノはカジノが合法な国・地域のサーバーにて運営されているケースが一般的です。
また、合法な国・地域に於いて営業のためのライセンスを取得しています。

決して誰もが勝手に運営してよいものではなく、ライセンスの認可を得ての運営となっています。
つまり、海外では合法なものなのです。

海外で合法であれば日本人が利用しても違法ではない

海外で合法であれば日本人が利用しても違法ではない
合法な国・地域のサーバーにて運営されているネットカジノを日本国内から利用していますので、日本人であっても違法ではないことが分かります。
先にもお伝えしたように、法律は場所で決まるものです。
そしてネットカジノは違反ではない国・地域のサーバーにて、正式なライセンスを取得して運営していますので、法に触れるものではありません
確かに日本の法律に照らし合わせればネットカジノは違法ですが、そもそも日本の法律が適用される場所で営業していません。

海外のサーバーにて運営されていますので、適用されるのは日本の法律ではなく、サーバーを設置している国・エリアの法律が適用されます。
そして、そこでは違法ではなく適法なのです。
日本人がネットカジノを楽しんでも違法ではないものであることが分かるのではないでしょうか。

ネットカジノは海外のサービスだから違法ではない

ネットカジノは日本ではなく海外のサービスなので、日本の法律の範囲の話ではありません。
日本人が日本国内からでも気軽に楽しめるコンテンツなので、日本の法律での話をしてしまいがちなのですが、そもそも海外のサービスであるネットカジノに日本の法律を当てはめる方がナンセンスな、安心して楽しめるサービスであることが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です