アイウォレットに口座を開設する方法

アイウォレットに口座を開設する方法

電子決済サービスとして利便性の高いアイウォレットは、多くのカジノプレイヤーが口座を開設しています。
さっそく開設方法を説明していきましょう。

口座の開設方法

まず、公式ホームページを開いてください。
右上のボタンをクリックして、新規口座開設を選びましょう。
開設にあたっての注意書きが表示されますから、しっかりと確認してくださいね。
ここで表示されているのは、開設された時点における利用限度額であり、累積1000ドル程度となっていますから忘れずに認識しておきましょう。

そしてメールアドレスを専用フォームへ入力します。
このメールアドレスはログインIDとなりますから、複数のメールアドレスを所有している人は、忘れずにメモしてくださいね。

つづけてパスワードの設定、および「名前・居住国・生年月日」の入力を求められます。
正確な入力を心がけましょう。

そのあと、登録したメールアドレスに認証用のメールが届きます。
認証メールに記載されているURLをクリックすれば、スタンダード会員への登録が完了です。
ほとんど時間をかけずに登録できたのではないでしょうか?

口座のアップグレード

口座を開設した時点では、1000ドル程度の利用限度額が設定されています。
これでは使い勝手が悪いです。
そこで利用限度額を撤廃するために、口座のアップグレードを目指してください。

具体的には、さらに詳細な個人情報を登録することで、上のグレードを取得できます。
そのためには、KYC書類の提出が必要となります。

「KYC書類とは、どのような書類を指すのでしょうか?」。
質問が寄せられています。

KYC書類は本人確認書類のことであり、身分証明書と住所証明書類からなるものです。
身分証明書はパスポートや運転免許証を提示すればOKですし、住所証明書類は金融機関による明細書や電気・ガス・水道など公共料金の領収書をアップロードすればよいことになります。

アイウォレットへの入金方法

アイウォレット口座を開設したら、まず入金を済ませましょう。

方法はクレジットカード利用がオススメです。
画面の指示に従って利用券となるバウチャーを購入すれば、即時に反映されます。
簡単です。

つぎにカジノ業者への送金をおこなえばよいですから、スピーディーに入金作業を完了させることができます。

アイウォレットからの出金方法

アイウォレットが発行するプリペイドカードを取得しておけば、提携ATMから簡単に出金できます。
事前にアカウントをアップグレードして、プリペイドカードの発行を申請しておきましょう。

アイウォレットが選ばれる理由

アイウォレットが選ばれる理由

海外業者との決済は、安全第一におこないたいものです。
信頼性の高い手段として、ライセンスを保有している電子決済サービスの利用が必須とされています。
アイウォレットはライセンス(Money Service Operator)を保有していますから、信頼性抜群です。
アイウォレットの運営会社は、イギリスや香港およびフィリピンにオフィスを構える企業で、20名のスタッフが常駐しています。
安全性やスピードを企業コンセプトとしていますから、満足できるサービスを期待できます。

アイウォレットを利用するメリット

海外の業者と安全に決済を完了することは、難易度が高いとされています。
そこで電子決済サービスの利用が推奨されるのですが、とくにアイウォレットは日本語によるサポートが素晴らしいので、登録に戸惑うことがないでしょう。

また、登録に関しての項目が最小限となっていますから、スタンダード会員ならば、ほんの数分で口座を開設することができます。
さらにアカウントをグレードアップすれば、プリペイドカードを取得できますから、たいへん便利になります。
このプリペイドカードに関しては、次の項目で触れることにしましょう。

プリペイドカードについて

プリペイドカードについて
アカウントをグレードアップすれば、申請することでプリペイドカードを取得できます。
このプリペイドカードは、国際ブランドである「マスター」と提携している「マスタープラチナプリペイドカード」ですから、事前に現金のチャージを済ませておけば、海外のさまざまなシーンで活用できます。
さらにアイウォレット口座からの払い戻しに利用できますから、利便性の高いカードになります。
また、セキュリティに関しても万全を期しており、ICチップ内蔵となっていますので、カード詐欺などの被害を回避できます。
もちろん、紛失や盗難に対しても十分なサポートが用意されていますから、安心して活用できます。

プロモーションについて

アイウォレットは、他の電子決済サービスにないサービスとしてプロモーションを展開しています。
たとえば、バウチャー(クーポン)の購入手数料を割引するなどのサービスを提示していますから、賢く活用したいものです。
プロモーションはキャンペーン期間によって変わりますので、こまめに情報収集しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です