パーレイ法の手法

どちらかと言えば、モンテカルロ法は守りに使っているようなイメージがあります。減らさないことを前提として、とにかくお金を守って増やしているような手法として利用されますが、より攻撃的にお金を使いたいと思っているならパーレイ法です。こちらはどんどん連勝をしている時に、次々と賭け金を増やして大金を得る方法です。

勝利している時には倍にする

勝っている時には、次の賭け金を2倍にします。そして連勝した場合は、次を4倍にして賭けて、最終的に連勝が止まるまで続けることとなります。大金を得るために利用している方法なので、連勝している間はとにかく倍にし続けます。オンラインカジノの口座に残っている金額を超えてしまう場合は、その時点で1度終了した方がいいです。
どちらかと言えば、マーチンゲール法に似ている方法として使われますが、マーチンゲール法は負けた時に倍にする方法を採用し、パーレイ法は勝っている時に倍にする方法を取ります。この違いは勝っている時の利益を大幅に増やしてくれる良さを持っていますので、パーレイ法が稼ぎやすいとされています。しかしリスクはマーチンゲール法よりも高いです。

終わりの見えない倍々ゲーム

倍々ゲーム

パーレイ法は、終わりのない倍々ゲームを繰り返して、とにかくお金を増やすことを狙います。倍にし続けることによって、賭け金は次々と跳ね上がっていきます。10ドルスタートのアメリカンルーレットを行っている場合、倍々ゲームを繰り返すと160ドルくらい使って勝負することもありますが、これがパーレイ法のやり方なのです。
終了するタイミングは基本的にありませんが、負けた時に倍率をリセットする方法を取っているので、負けたら終了と考えていいです。負けても倍率をそのままにしてゲームは続けられますが、損失が大幅に出る可能性が高いので、負けてしまったら終了扱いにしていることが多いのです。
それでも、勝ち続けている時には、どんどん倍にすることとなります。これは他の攻略法ではできないことで、終わりのないゲームプランが提供されます。勝っている時には大幅な利益を生み出してくれることで、パーレイ法なら短時間で多く増やすことができます。
ただ終了するタイミングを理解しないと、倍にしている時に負けてしまうことがあります。負けたタイミングで損失として計上されることになるので、どこでリセットするかを考えて使いたい手法です。間違えると大損をすることがあります。