必ず勝てるマーチンゲール法

オンラインカジノで多く採用されるマーチンゲール法は、賭け金を倍にする単純な方法ですが、これまでに使っている金額を回収できます。その理由は、倍にしたことで回収できる金額が多くなり、1ドル以上は確実に増えていることです。長くゲームを遊びたいと思っているなら、マーチンゲール法を活用することに加えて、1ドル単位で行えるゲームを遊んでください。

1ドルスタートでもどこかで1ドル増えている計算に

必ず儲けが出る

スタートを1ドルとした場合、外れた場合は次に2ドル投資することになります。2ドルの状態で2倍の的中をした場合は、4ドル返ってくるので1ドル得をしています。4ドルの場合でも、的中した時の配当が8ドルになり、これまで使っていた7ドルは回収されます。つまりマーチンゲール法を使うと、2倍なら1ドルは確実に勝てると判断できます。
倍にしていくことで、今まで使っていたベットの金額から1ドルプラスした金額が回収されます。使った金額が多くなっても、オンラインカジノで勝つことができて、1ドルは確実に増えた状態でスタートに戻るのです。マーチンゲール法を使っているユーザーは、どこかで2倍ではなく他の倍率を的中させて、増やすことを考えていますが、2倍の的中であれば回収できると判断できるメリットを持っています。
ほぼ回収できる可能性が高いことから、マーチンゲール法を活用できるゲームは多くなっています。特に倍率が多くなっているゲームと相性がよく、もしかしたら大きな倍率が的中して、2倍以上の利益を得られることもあります。

金額を増やせばその分だけ増えている

初期のベットを変えると、マーチンゲール法によって勝つことのできる金額は変わってきます。25ドルとなっているブラックジャックをプレイした場合、的中した時には25ドルは確実に増えることになり、初期のベット額の分は確実にもらえると思っていいです。これがマーチンゲール法のいいところで、金額を増やせばそれだけ勝った時の金額が多くなります。
もちろんベットリミットの問題があり、多く入れることはかなり難しい面もあります。それでも初期の金額を2ドルにしたり、5ドルにするなどして増やしておけば、勝った時のメリットは多くなります。
確実に損をカバーして、増やせる部分は増やせるメリットを持っているため、マーチンゲール法は色々なゲームで活用されています。1度行っていれば、その良さを感じやすく、ゲームのプレイも楽になります。