ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、誰でも知っているわかりやすいルールで進められます。オンラインカジノでもそれは変わっていませんから、プレイしやすいゲームになっています。プレイする時には、できるだけ21に近づけるようにして、とにかく勝つことを狙います。負けることを狙うわけでもありませんし、勝たないと増やせないゲームなので、とにかく数字を近づけることを狙います。

21にすれば100%勝てるゲーム

基本的に21の数字を作ってしまえば、ブラックジャックは勝つことができます。21を双方が作り出すことはかなり難しく、確率としては低いです。オンラインカジノは特にその傾向があり、どちらかが21になっている状態であれば、もう片方は21を達成できないことが多いです。カードを貰ったとしても、バーストと呼ばれるオーバー状態に陥ることが多くなり、勝てない仕組みが作られています。
最初に考えるのは、まず21に達することができる手札になっているかです。配布されている2枚のカードの合計を確認して、21に近づけることができるかをチェックします。絵札は10として扱われ、Aは1か11のどちらかにできるカードですから、このカードが配布されているかをチェックします。
Aがあるなら圧倒的に有利なので、追加でカードを貰ったほうがいいです。仮に大きなものが出てしまっても、1扱いにすれば21は狙いやすくなります。一方で最初の数字が18などのように、かなり大きな場合はそのまま勝負をした方がいいです。ディーラー側が更にカードを引いてくるので、これでバーストしてくれることを狙えばいいのです。

オンラインカジノは特別なルールは設定しない

一般的なカジノと同じようなルールを設定しているので、特別ルールが用意されていることもありません。普通のカジノと同じようにプレイしても大丈夫ですし、そのへんでプレイできる無料ゲームとだいたい同じことができます。特別な設定をしているわけでもないので、わかりやすいゲームの1つです。
とにかく21に近づけて、オーバーしないように気をつけてください。オーバーすると100%負けてしまうゲームですから、超えないように注意してカードを貰ってください。そしてカードの数字がぎりぎりになってきた場合は、無理をしないでカードを受け取らず、そのまま勝負をするといいです。ディーラーの数字が高い場合は仕方ありませんが、19くらいの数字を作れれば勝てるチャンスは多いです。